オーリン



おーりん.JPG
オーリンっていうアメリカのスキーメーカーがありましたが(今もあるのかな?)、
かなりかっこよかったです。
デザインは今でも最先端と言ってよいでしょう。


オーリントップ.JPG
僕の父の勤め先の同僚、清水さんがオーリンを履いていたのを覚えています。
たしか195センチのを履いていたと思います。
なんでだろう、かなり正確に覚えているんだよな。
K2、ロシに憧れていた子どもから見ればすごく地味で「おっさんのスキー」って感じでした。


オーリンの特徴といえばやはりソールでしょう。
一般的に当時のスキーのソールには直進性を高めるための溝がセンターに1本入っていたのですが、
オーリンのスキーにはそれがなくて、よくわからないけどすごいなって思ってました。


で、もうひとつマニアックな話があって、オーリンってブーツも作っていたんです。
スキーメーカーとしか認識されていなかったと思うのですが、
しっかりブーツも作っていたんですねえ、しかもリアエントリー。
それがこれ。
おーりんくつ.JPG
かなりかっこいい。
足の甲の部分に調整ダイヤルっぽいのがふたつついているようです。
形状からしても、"系列"からしてもハンソンがOEMで作っていたんじゃないかと勝手に想像していますが、
当時の事情に詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。


という感じで、マニヤックなブーツ話に花を咲かせるのもBOOTS TEEの遊び方のひとつです。


「これ昔履いてた!」っていうブーツ、いくつありましたか?




BLOG - Fashion のバックナンバー